ノロウイルスを徹底ガード!|辛い症状にサヨナラ・グッバイ

ウーマン

治療方法を知る

寝室

ノロウイルスは成人男性であれば2日ほどで全快することが出来ますが、体力が低下していたり免疫力が低い老人やお子さんが感染してしまった場合は症状が重症化してしまうリスクがありますので注意が必要です。流行する冬場のシーズンにおう吐や下痢や腹痛といった症状が現れてしまった場合は、すぐに最寄りの医療施設に行って治療を受けるようにしましょう。
ノロウイルスに効果的なワクチンや抗ウィルス剤などは未だ発見されていませんので、病院では現在起こっている症状を和らげる治療が行なわれます。病院で行なわれる治療として代表的なものが点滴で、食事を摂取することが出来ない患者に栄養と水分を与えます。ノロウイルスに感染してしまった場合は安静にしておくことが最も有効ですので、暖かくして自宅でゆっくり休養をとるようにしましょう。ノロウイルスは下痢やおう吐といった症状が現れるので、脱水症状を引き起こしてしまいがちです。脱水症状を防ぐためにもこまめな水分補給が必要ですので、スポーツドリンクなどで失った水分を補給するようにしましょう。水分補給をする際に、お茶や水だけを摂取するという方もいますが、そのような飲料だけで水分を補給すると体内の塩分濃度が薄まってしまい排尿で水分を体外へ放出しようとして、身体から水分が減少してしまいます。塩分や糖分が入っているスポーツドリンクやスープを飲んで水分を補給することで、脱水症状を防ぐことが出来ます。